自宅でホワイトニング

「自宅で歯のホワイトニングをしたい」というのであれば、やはりホワイトニンググッズは欠かせません。

ここでは「人気のホワイトニング歯磨き粉」自宅や家で歯を白くする方法について詳しくご紹介していきます。

 

みんなが選ぶ!人気NO.1のホワイトニング歯磨き粉はコレ

 

この記事で分かること

【このページの目次】

家で歯を白くするならホワイトニング歯磨き粉

市販のホワイトニング歯磨き粉

「営業職」のような人前に出る仕事をしている場合、意外と気になるのが「歯の白さ」です。

芸能人並みとまでは言いませんが、できるだけ歯が白いほうが好印象ですよね?
 

ただ、歯医者などでホワイトニングすれば、保険適用外の場合もあり、費用が高くなってしまうことも。

できれば、家などで手軽に安くホワイトニングしたいところです。
 

では、家でのセルフホワイトニング方法は何が一番人気なのか?

自宅や家で歯のホワイトニングするのに最も人気なのは「ホワイトニング歯磨き粉」を使用する方法です。
 

毎日する歯磨きで使っている歯磨き粉を「市販のホワイトニング専用の歯磨き粉」に替えるだけでいいので、誰でも手軽にできますね。

自宅用の「ホワイトニング専用の歯みがき粉」は、薬局やネット通販などで購入することができます。
 

ただし、歯を白くする歯磨き粉は「市販の歯みがき粉」と「歯科医院で使っている歯磨き剤」とでは中身の有効成分が少し違います。

ですので、その点を十分に理解した上で使用するようにして下さい。
 

まず、残念なことに日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉には、歯科医院で施術するような本当のホワイトニング効果のある有効成分を配合することができません。

つまり市販のホワイトニング歯みがき粉では、歯科医院で行うホワイトニング剤と同等の効果を得ることはできないということです。
 

市販のホワイトニング歯磨き粉にできることは「薬用成分などで歯に付着した汚れをできる限りキレイに落とし、歯が黄色くなるの防ぐ」といったことです。

キレイな歯を手に入れるためのサポート的な役割と言えばわかりやすいでしょう。
 

そして、市販のホワイトニング歯磨き粉を使用する上で一番気になるのが、そのお値段です。

一般の歯磨き粉とは違うため、「値段は高いのでは?と心配になりますよね?
 

しかし市販のホワイトニング歯磨き粉の値段相場は1000円~2000円程度、高いものだともう少し値は張りますが、実はそこまで高い買い物ではありません。
 

このように、家でホワイトニングする方法としては「ホワイトニング歯磨き粉を使用するのが一番人気で一般的です。

そこまで高い費用も掛からず、毎日の歯磨き粉を変えるだけでいいので、楽ですから必然的といえますね。

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

「歯を白くする歯磨き粉」の選び方のポイント

歯を白くする歯磨き粉の選び方のポイント

みんなが選ぶ!人気NO.1のホワイトニング歯磨き粉はコレ

 

自宅や家で歯のホワイトニングをするのに歯を白くする歯磨き粉は最適です。

ただ、「どれが良いのか分からない!」という人は多いのではないでしょうか?
 

ここではホワイトニング歯磨き粉の選び方のポイントを紹介します。
 

自宅や家で「ホワイトニング歯磨き粉」を使用するのは、「歯の汚れや黄ばみを落とすため」です。

ですからホワイトニング歯磨き粉に「歯を白くする働きがある成分」がしっかりと配合されているかチェックしましょう。
 

ホワイトニング用の有効成分は、「ハイドロキシアパタイト、シリカ、ポリリン酸ナトリウム、ピロリン酸ナトリウム、マクロゴールピーリング400、ポリエチレングリコール600」などです。
 

ホワイトニング用歯磨き粉にも「研磨剤」は含まれていますが、この研磨材は「粒の大きさ」で歯を削る力が異なります。

この粒が大きい歯磨き粉は歯の表面を傷つけてしまい、黄ばみを悪化させる恐れがあります。
 

ですから、研磨剤の粒は細かいタイプ(微粒子研磨材)のものを選ぶようにしましょう。

それなら「歯や歯茎への刺激」を最小限に抑えて、歯の汚れと黄ばみを落としてくれます。
 

「研磨剤は入っていないほうが良いのでは?」と思うかもしれませんが、JDMA日本歯磨工業会によれば、研磨材は「歯の表面を傷つけずに歯の表面の汚れやステイン除去するもの」としています。
 

つまり「研磨剤入り」と言っても、歯に優しいタイプのものを選べば、特に歯が削れる心配はありません。

研磨剤の成分としては、「軽質炭酸マグネシウム」や「軽質炭酸カルシウム」などが、歯のエナメル質を傷つけにくいので人気があり、お勧めです。
 

市販のホワイトニング用歯磨き粉の相場費用は500円~1000円と言われています。

中にはそれ以上の金額するものもありますが、そこまで高いものではありません。
 

配合成分の量によって価格に違いが生じますが、具体的にどの成分が何グラム入っているかまでは知ることができません。

ただ、配合量の多い順に成分表示する決まりがありますので、成分表示で決めるのもオススメです。
 

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

歯が白くなる効果的な「歯の磨き方」は?

歯を白くする歯磨きの仕方

歯を白くする歯磨き粉を使って自宅で歯のホワイトニングをする際、「歯磨きの仕方」に注意するべきことがあります。

ここでは、自宅や家で「歯を白くする磨き方」について見ていきましょう。
 

歯磨きをする際、歯の磨き過ぎには十分に注意してください。

あまり強く磨いてしまうと歯のエナメル質と呼ばれる歯の表面に細かい傷が付いてしまいます。
 

これにより歯に着色しやすくなり、歯を白くするどころか「逆に歯の黄ばみを進行させてしまう恐れ」があるのです。
 

まずは「市販の歯磨き粉」や「歯の消しゴム」を使い、歯の着色汚れを落としていきます。

ある程度の汚れが取れましたら、「歯を白くする歯磨き粉」で丁寧に歯を磨きます。
 

黄ばみを落とすことで、「色素分解する成分」が歯に浸透してくれるわけです。

歯磨き粉には「研磨剤」が含まれているものが多いですが、これによって着色が落ちるようになっています。
 

しかし、歯の表面に細かい傷が付いてしまうのも事実で、これによって着色付きやすい歯になってしまいます。

ですから、最後はフッ素ジェルなどで修復してあげると良いでしょう。
 

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

「ホワイトニング歯磨き粉」と「ヤニ取り歯磨き粉」の違い

「ホワイトニング歯磨き粉」と「ヤニ取り歯磨き粉」の違い

歯を白くする歯磨き粉には、「ホワイトニング歯磨き粉」「ヤニ取り歯磨き粉」があります。
 

ヤニ取り歯磨き粉とは、その名の通り「歯に付着したヤニを取るための歯磨き粉」ですが、ホワイトニング歯磨き粉とヤニ取り歯磨き粉に大きな違いは特にありません。
 

煙草によって歯に付着したヤニは「ステイン」という物質に変化し、これが歯の黄ばみの原因となります。

ステインはタバコのヤニだけではなく、「普段食べている食べ物」によっても歯につきます。
 

ホワイトニング歯磨き粉もヤニ取り歯磨き粉も、「歯の黄ばみの落とす」わけですから、どちらも性質は同じといえます。
 

ただし、「自宅で歯のホワイトニングする」のと「歯医者でするホワイトニング」は異なります。

市販の歯を白くする歯磨き粉は、歯医者で行うホワイトニングのように効果があるわけではありません。
 

「きれいな歯を保つための補助的な役割」でしかありませんので、家でホワイトニングといっても、そこまで高い効果を得られるわけではないということは覚えてくと良いでしょう。

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

選ぶならこの3つ!市販で人気のホワイトニング歯磨き粉

家・自宅で自分でできるホワイトニング方法

ここでは「口コミなどで人気があり、お勧めできる市販のホワイトニング歯磨き粉」を3つご紹介していきます。
 

もし自宅や家でホワイトニングしたいのであれば、この歯磨き粉ランキングから検討するのが失敗しないでしょう。

当サイトの最強おすすめ人気ランキングとも言えますので、気になるものがあれば、皆さんぜひ一度試してみることをお勧めします。
 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

厚生労働省が認定したホワイトニング歯磨き粉として有名な「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、「ちゅら」という名前からも分かる通り、沖縄で生まれたホワイトニング歯磨き粉です。
 

この薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、配合成分である「PAAのアミノ酸高分子」が、歯の汚れを浮かせてはがし、歯はを白くしてくれます。

また、リンゴ酸やビタミンCも配合されているため、歯よ汚れにくくしてくれて歯茎も健康にしてくれます。
 

そのほか、薬用ちゅらトゥースホワイトニングには「GTO」という新成分も配合されており、虫歯になりにくくしてくれるのです。

もちろん研磨剤は使ってはいませんので、歯そのものに優しいホワイトニング歯磨き粉なのです。
 

そして、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは様々な満足度調査でも1位を総なめしており、雑誌や口コミなどでも話題になっている商品です。

また、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは「薬用の医薬部外品」であり、一般的な歯磨き粉よりも歯を白くする効き目が期待できます。

歯科医師からも高評価のレビューを受けているので、信頼性は高いでしょう。
 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの値段や価格についてですが、「初回3980円、2回目以降4980円」の定期コースのみとなります。

定期コースは最低3回は購入しなければ解約できませんので、最短で解約したとしても、13940円はかかることになります。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

⇒目次に戻る

はははのは

はははのは

「はははのは」の公式サイトはココ

 

ホワイトニング歯磨きの人気商品として、常にランキングインしているのが、この「はははのは」です。

「はははのは」というブランド名はかなり変わっていますので、一度聞くとなかなか忘れにくいですよね。
 

この「はははのは」の歯磨き粉は、歯が黄ばんでしまう悩みを持った女性のために、「本当に歯の黄ばみを解消できる歯磨き粉を作りたい」「頑張る女性を応援したいという想いからできたホワイトニング歯磨き粉です。

「はははのは」は製薬会社と共同で作られており、「3つのホワイトニング成分」で歯の黄ばみを解消していきます。
 

まず、「はははのは」に配合されている「ポリリン酸ナトリウム」と「メタリン酸ナトリウム」が、食べ物や飲み物などで付着してしまった「ステイン」を浮き上がらせて、歯に付着することを防ぎます。
 

その後、パパインが浮上がらせたステインの隙間の汚れのタンパク質を取り除きます。

そして、天然の界面活性剤とも言われている「ソープナッツ」によって、健康的な白い歯にホワイトニングしていく…というトリプル処方の効き目で、自然な白い歯を目指します。
 

ホワイトニング歯磨き粉の「はははのは」

「はははのは」は「肌や口内にも優しい成分のみ」で作られており、配合成分の原料にはオーガニックの植物のみを使用しています。

その安心安全の天然成分が、口内の乾燥や口臭も防いでくれるのです。
 

もちろん「はははのは」はパラベンや研磨剤、界面活性剤フリーの低刺激で作られていて無添加です。

ですので、「ホワイトニング歯磨き粉を使いだしてから唇がひりひりする」といった肌の弱い人にもオススメです。
 

他にも。ISO認定工場で「医薬品と同等の品質管理レベル」で作られているため、安全で安心できる市販のおすすめホワイトニング歯磨き粉と言えるでしょう。
 

徹底された成分と製造方法で作られた「はははのは」の歯磨き粉は口コミでも評価がとても高いです。
 

「はははのは」の価格や値段についてですが、「初回1980円、2回目以降2980円」の定期コースのみとなります。

ただ、1回のみでも定期便は解約可能ですので、購入しやすいといえるでしょう。
 

また、「はははのは」は初めての人でも安心して使えるように10日間の返金保証も付いているので、気軽に購入できるのも魅力です。

 

「はははのは」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースの公式サイトはココ

 

このプレミアムブラントゥースは、今世界5か国で売上1位の人気なオーラルケアの歯磨き粉です。

人気の秘密はなんといってもまず、「自然由来のオーガニックの素材・成分」だけで歯磨き粉が作られているということです。
 

歯磨き粉に含まれている主な成分は、人気のココナッツオイルから茶カテキン、パパインなどが含まれており、それらの成分で歯の黄ばみの原因を解消していきます。
 

「口臭予防」や「口内の菌の抑制」にはココナッツオイル、茶カテキンは「虫歯」を防ぐ効果、ホワイトニング効果に期待できるのはパパインです。

パパインにはタンパク質の汚れに働く酵素の力があるので、歯の黄ばみの原因の1つと言われているタンパク質の付着を分解することができます。
 

他にも6種類の植物性オイルが含まれていて、有名なものだとホホバ種子油やオリーブ果実、マカダミアナッツ油など健康食品や美容で話題になったものばかり含まれています。

これらの成分は美容や健康に高い効果を発揮するだけではなく、体にも優しいので、毎日摂取しても安心安全な製品として愛されています。
 

そんな植物性オイルを、原材料から徹底した管理、検査をおこない作りあげたホワイトニング歯磨き粉が「プレミアムブラントゥース」です。

プレミアムブラントゥースは、医薬品・医薬部外品認定のGMP認定工場で作られていて、不要な研磨剤なども含まれていません。

なので、原材料だけのとろみのある歯磨き粉として安心して使うことができます。
 

そんなプレミアムブラントゥースの値段や価格についてですが、公式サイトから購入すると「初回税抜き3980円、2回目以降4980円」となる定期コースのみとなります。

定期コースは最低3回は購入しなければ解約できませんので、最短で解約したとしても、15055円はかかることとなります。
 

今のところ、プレミアムブラントゥースはヨーロッパでの人気が高いですが、最近では日本の雑誌にも取り上げられています。

近いうちに日本でも「市販のおすすめホワイトニング歯磨き粉といえば、プレミアムブラントゥース」となる日も近いでしょう。

 

プレミアムブラントゥースの公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

この市販のホワイトニング歯磨き粉もオススメ

このホワイトニング歯磨き粉も人気

上記では特に人気のホワイトニング歯磨き粉を「おすすめランキング形式」ご紹介しました。

ですが、それ以外でも「人気のホワイトニング歯磨き粉」はいくつか存在します。
 

ここでは、「コスパ的に負担がかからない歯磨き粉」から「どこでも売っていて購入しやすい歯磨き粉」まで、色々集めてみました。

普段から歯の黄ばみが気になる場合、下記のホワイトニング歯磨き粉でケアしてみるのもオススメです。
 

メガキュア

メガキュア

口コミランキング総合1位、2週間で効果が期待できる、ホームケアホワイトニング歯磨き粉で有名な「メガキュア」
 

メガキュアの最大の特徴は、「極小ナノ粒子」が配合されていることです。

メガキュアは研磨剤や漂白剤を一切つかっていませんので、歯に優しく、歯の表面を傷つけずの汚れや黄ばみを落とすことができます。
 

ほかにもメガキュアには歯の黄ばみを除去する「PEG-8」も配合していて、簡単には取れにくい「タバコのヤニの黄ばみ」や「色素沈着」にも効果的です。

さらに真珠由来成分が配合されているので、光沢のある白い歯にしてくれます。
 

その他、メガキュアは約15種類の成分も配合しており、歯のホワイトニングだけではなく「口臭」や「歯周病予防」「知覚過敏」などにも効果が期待できます。

なので、メガキュアは「オーラルケアの歯磨き粉」としても優秀なのです。
 

口コミでも「歯の白さで顔が明るくなった」「着色汚れが消えた」などの評価が高い口コミレビューが多く、市販のおすすめホワイトニング歯磨き粉として人気です。
 

実際に数多くの雑誌やメディアに取り上げられているだけではなく、「お客様満足度」でも92.1%の人が実感できたとの評価があります。

メガキュアは「45日間の返金保証」が付いているのも、初めてメガキュアを購入しようと考えている人には安心ですよね。
 

そんなメガキュアの価格や値段についてですが、「1本4980円(税込)」から単品で購入することが可能です。

最近の通販では定期コースでしか買えないものが多いので、単品購入ができるのは大きなメリットといえますね。
 

まとめ買いも「3本まで」なら購入することが可能で、まとめて買ったほうが1本当たりの値段が安くなるのでオススメです。

また、定期コースもありますが、こちらは最低2回は継続する必要があり、さらに45日間の返品対象外になるので購入する際には注意が必要かもしれません。

 

メガキュアの公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

トゥースメディカルホワイトEX

トゥースメディカルホワイトEX

トゥースメディカルホワイトEXの公式サイトはコチラ

 

ホワイトニングの専門家も注目のホワイトニング歯磨き粉「トゥースメディカルホワイトEX」

トゥースメディカルホワイトEXの特徴は、「ウルトラメタリン酸EX」を配合していることで、着色汚れの原因となるの「ステイン」に直接働きかけてくれることです。
 

トゥースメディカルホワイトEXは、10円の黒ずみまでもキレイに落としてしまう効き目があるのです。

ホワイトニング効果が高い歯磨き粉といえるでしょう。
 

もちろん、トゥースメディカルホワイトEXは「研磨剤」や「泡立つ発泡剤」は入っていないので、安心して使うことができます。
 

数多くの雑誌でも取り上げられているトゥースメディカルホワイトEXは、累計900,000本も売れている実績があります。

口コミでもやはり高評価が多く「使ってすぐに違いが分かる」「使用後のスッキリ感が良い」など、市販ではおすすめホワイトニング歯磨き粉と言えるでしょう。
 

そんなトゥースメディカルホワイトEXの価格や値段についてですが、「2本セットの税込み5690円の定期コース」が人気です。

ですが1本からでも手軽に購入可能になっていて、「1本の場合は税込み3560円」となります。
 

トゥースメディカルホワイトEXは初回のみ14日間の返金保証も付いているので、もし気に入らない場合でも返金してもらえるので安心です。

 

トゥースメディカルホワイトEXの公式サイトはココ

 

⇒目次に戻る

花王クリアクリーン プレミアム

花王クリアクリーン プレミアム

昔から知っている人も多いメーカーである「花王」からも、ホワイトニングができる歯磨き粉があります。

その名は「花王のクリアクリーン プレミアム」です。
 

花王のクリアクリーン プレミアムは、歯のくすみを除去するために「つや・白さ・明るさ」の3つの観点からホワイトニングしていきます。
 

飲み物やタバコのヤニが原因で付いてしまった「歯の着色汚れ」や「色素沈着」を浮かし、配合成分の「Wa顆粒」が浮いてきた歯の汚れを落としてくれます。

そのあと、「ポリリン酸ナトリウム配合のコーティング剤」が、歯の明るさを引き立ててくれます。
 

また、花王のクリアクリーン プレミアムは薬用の医薬部外品なので、同じドラッグストアなどで並べられている歯磨き粉よりはホワイトニング効果が期待できます。
 

口コミも「刺激が少なく使いやすい」「自然な白さにしてくれる」など評価は高く、市販の歯磨き粉としてはハイレベルなものといえます。
 

花王のクリアクリーン プレミアムは、スーパーやドラッグストアなどで手軽に購入することが可能です。

歯の黄ばみが気になる人は、手始めに花王のクリアクリーン プレミアムを使ってみるのも良いでしょう。
 

クリアクリーンプレミアムの価格は税込み540円になり、「お手頃価格の市販のおすすめホワイトニング歯磨き粉」といえます。

 

花王クリアクリーン プレミアムの公式サイトはココ

 

⇒目次に戻る

トゥービーホワイト

トゥービーホワイト

シリーズ累計580万個売れている市販の歯磨き粉の中では特に人気の「トゥービーホワイト」

トゥービーホワイトは、歯の表面を削らずに汚れを浮かせ、落としていくホワイトニング歯磨き粉です。
 

トゥービーホワイトには「薬用デンタルジェル」と「薬用デンタルジェルプレミアム」の2種類がホワイトニングシリーズで商品があります。

どちらとも「歯を白くする」ことや、「虫歯予防」「口内洗浄」に効果が期待でき、デンタルケアできます。
 

ただ、薬用デンタルジェルプレミアムのほうが、さらに口臭予防、歯肉炎、歯周炎予防の効果は高いようです。

また、プレミアムにはホワイトニング成分が「ダブル配合」になっており、歯を白くできる効果も高いようです。
 

トゥービーホワイト「薬用デンタルジェル」は、配合されている「ポリエチレングリコール2000」で、着色汚れ・ヤニの除去を落としていきます。

これは美白化粧品の美白エッセンスとしても使われているほどです。
 

その他にも、歯をツルツルにするために「パール成分の光沢剤」も使っており、ホワイトニングに磨きをかけてくれます。
 

「薬用デンタルジェルプレミアム」の場合ですと、ポリエチレングリコール2000の他に「ポリエチレングリコール4000」とダブル配合によって、より効果的に歯をホワイトニングしてくれます。

また、パール成分の他に「雲母チタン」が配合されているため、滑らかさをより引き出してくれます。
 

どちらのトゥービーホワイトも研磨剤や研磨剤は一切使用していないので、安全な市販のおすすめホワイトニング歯磨き粉と言えます。
 

トゥービーホワイトの値段や価格については、「トゥービーホワイト薬用デンタルジェル」が100g税抜き900円

「トゥービーホワイト薬用デンタルジェルプレミアム」は60g税抜き1400円となります。

 

トゥービーホワイトの公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

セッチマのクリスタルブライト

セッチマのクリスタルブライト

セッチマ(settima)の「クリスタルブライト」は、ダイヤモンドパウダー配合のホワイトニング歯磨き粉です。
 

セッチマ(settima)といえば、テレビのCMやドラッグストアなどでも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

変な名前ですが、妙に頭に残る歯磨き粉名です。
 

セッチマ(settima)は、歯が黄ばむ原因である着色汚れを落とすだけでなく、ダイヤモンドパウダーにより歯の表面を滑らかに白く仕上げてくれます。
 

セッチマ(settima)に配合されているダイヤモンドパウダーは、実は「大きさ」や「形」が揃うように加工がしてあります。

なので均一に歯を磨くことができるので、歯の表面を傷つけずに歯を白くすることができるのです。
 

セッチマの値段は「40g700円、95g1500円」で購入でき、非常にお手頃な価格です。

しかも、コンビニでも買えますので、基本的に日本のどこでも購入可能なホワイトニング歯磨き粉です。

市販で売っている手ごろなホワイトニング歯磨き粉といえるでしょう。

 

クリスタルブライトの公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

ライオンのブリリアントモア

ライオンのブリリアントモア

歯磨き粉で有名な「ライオン(LION)」にもホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉があります。

それは「LIONのブリリアントモア」という商品です。
 

LIONのブリリアントモアは、黄ばみの原因となる「ステイン」を歯の表面から浮かせて落とす仕組みのホワイトニング歯磨き粉です。
 

その原理は、ライオンブリリアントモアに配合されている「ピロリン酸ナトリウム」が、イオンの力でステインを浮かび上がらせ、汚れを落としてくれるからです。

また、LIONのブリリアントモアは「フッ素配合の歯磨き粉」なので、虫歯にもなりにくくなるのも特徴の1つです。
 

ちなみに、ライオン(LION)のブリリアントモアは、香料が2種類あるので、気分に合わせて使うこともできるのが好評です。

ライオンのブリリアントモアもスーパーやドラッグストアで手軽に購入することが可能です。
 

価格についても「90gで950円」と非常に手に入れやすいですから、オススメの市販ホワイトニング歯磨き粉と言えます。

 

ブリリアントモアの公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

ハクサンシコー

ハクサンシコー

ハクサンシコーという歯磨き粉をご存知でしょうか?
 

株式会社 中薬から販売されているホワイトニング歯磨き粉で、「ハクサンシコーといえば歯を白くする歯磨き」というぐらい実は有名です。

このハクサンシコーは歯の汚れを溶かしてとるホワイトニング歯磨き粉です。
 

ハクサンシコーの配合されている成分には「洗浄除去成分PEG」というものがあります。

この成分により、「歯を傷めずに付着した汚れを溶かして落としていく」のがハクサンシコーの特徴です。

ホワイトニングの他にも、「口臭や虫歯を防ぐ」「歯石の沈着などを防ぐ」などの効果ももちろん期待できます。
 

しかし、ハクサンシコーの成分には「研磨剤、防腐剤、発泡剤、エタノール」なども含まれています。

ですので、あまり入念に歯を磨きすぎてしまうと、歯を傷をつけてしまう恐れがあります。
 

なので、「絶対にオススメのホワイトニング歯磨き粉」とは言えないかもしれません。

しかし、ハクサンシコーの口コミは評価が高く、「紅茶やコーヒーでステインが付着してしまっても、落とすことができた」というクチコミもあるほどです。
 

ハクサンシコーの評価は好評価ですので、一度試してみるのもありかもしれません。

こちらもスーパーやドラッグストアで購入可能で、500~800円前後となっており、楽天やアマゾンでも買うことができます。

 

ハクサンシコーの公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コルゲートのオプティックホワイト

コルゲートのオプティックホワイト

コルゲートのオプティックホワイト(OPTIC WHITE)は、アメリカ産のホワイトニング歯磨き粉です。

アメリカでは大人気のホワイトニング商品ですが、日本ではまだ未認可の商品です。
 

しかし、今の時代ネット通販が発達しているので、アマゾンや楽天で簡単に取り寄せることが可能で、使用者は日本でも非常に多いです。
 

OPTIC WHITEの特徴としては、日本の歯磨き粉には入っていない「過酸化水素」が配合されています。

オプティックホワイトを使い続けていくうちに、過酸化水素によってホワイトニング効果が期待できます。
 

また、オプティックホワイトはホワイトニング効果だけではなく「フッ素加工」もしてあることから、虫歯も予防することが可能となっています。
 

オプティックホワイトの口コミには、「2週間ほどで効果がわかる」などの「すぐに効果を実感できた」という好評価な口コミが多いです。

しかし、「歯茎がヒリヒリして出血した」「口内炎ができるようになった」といった評価の低めな口コミも多いです。
 

また、オプティックホワイトは海外製品なので、注文して届くまでに時間がかかることが多いようです。

さらに、日本人の口の皮膚には合わない場合があるので、注意が必要と言えるでしょう。
 

やはり海外のホワイトニング歯磨き粉は安全性は何とも言えない部分があります。

ですので、オプティックホワイトはオススメなホワイトニング歯磨き粉とは言えないかもしれません。
 

ちなみに、オプティックホワイトは楽天では1個1,190円(送料別)で購入できます。

アマゾンなどでは売り切れているようで、単品で購入できるところは少ないようです。

 

オプティックホワイトの公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

楽天ランキングで人気のホワイトニング歯磨き粉は?

楽天で人気のホワイトニング歯磨き粉

今一番楽天の中で人気が高い歯磨き粉は「キラルンペースト」というホワイトニングの歯磨き粉です。

楽天総合ランキングでも4年間連続1位ともなっていて、口コミも6000件を超えるほど評価も高い商品です。
 

キラルンペーストの人気の秘密は何といっても自社製造での「世界初海洋性天然アパタイト」が配合成分として作られていることでしょう。
 

アパタイトとは国内の鯛の鱗などから取れる成分です。

それを分解、滅菌などを独自で製造し、世界初の天然の海洋性アパタイト成分の歯磨きペーストとして作られました。

 
キラルンペースト

キラルンペーストの効果は歯を白くする効果だけではなく、虫歯予防や、歯垢も除去できる効果も期待できます。

そんなキラルンペーストは、楽天ランキング1位だけではなく、市販のオススメ歯磨き粉として雑誌や新聞にも紹介されるほど話題となっています。
 

人口アパタイトより、天然アパタイト配合の方が効果がより実感できることが実験でも証明されています。

また妊婦や、小さい子供にも使用できるので、安心安全な国産の歯磨き粉といえるでしょう。
 

キラルンペーストにはペーストの他にパウダーもありますが、ペーストは歯磨き粉のように使うことができ、パウダーは泡立ちが少ないためとくにしっかり汚れを落としたい箇所などに使うと便利です。
 

キラルンペーストの値段は、1個あたり1234円です。

1人3個までまとめて購入することができ、まとめて買えば携帯用に便利な「ペースト」や「パウダー」が付くのでさらにお買い得となります。

 

キラルンペーストの公式サイトはコチラ

 

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

アマゾンで売れてるホワイトニング歯磨き粉はコレ

アマゾンで人気のホワイトニング歯磨き粉

楽天と同じくらい需要が高い「アマゾン(amazon)」で一番売れている歯磨き粉は「アパガード プレミオ」です。

アパガードは以前、テレビCMが流れていたり、「アパガードリナメル」などの有名姉妹品もあるので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
 

アパガードの特徴は、歯と同じ成分の「薬用ハイドロキシアパタイト(独自開発したナノ粒子)」を配合していることです。

ハイドロキノンと名前の似ているハイドロキシアパタイトですが、歯のエナメル約97%と象牙質に約70%使われている薬用成分なので、歯や骨にはとても重要な成分と言えます。

 
アパガード プレミオ

アパガードプレミオに配合されている薬用ハイドロキシアパタイトは、歯を白くなめらかにすることはもちろん、歯垢や着色も付きにくくなります。

ですので、歯の黄ばみが気になる人にはとくにオススメです。
 

アパガード プレミオは医薬部外品の薬用歯磨き粉なので、市販のホワイトニング歯磨き粉よりかは値段は高くなりますが、歯が白くなる効果は実感しやすいでしょう。

アパガードプレミオは研磨剤なども使用しておらず、香料に2種類のミント(ペパーミント・スペアミント)が含まれているため口臭予防も可能です。
 

アパガードプレミオは世界初のナノテクオーラルケアとして口コミでの評価も高いようです。
 

そんなアパガードプレミオの容量は、100gと50gがあります。

それぞれ値段も「100gなら1119円」「50gだと602円」と市販で買うよりアマゾン(amazon)で安く購入できるかもしれません。
 

また、アマゾン(amazon)ではまとめ買いで3個、5個、10個とまとめて購入することができ、10個以上買うと1%割引がつくようです。

 

アパガードプレミオの公式サイトはコチラ

 

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

プチプラの歯磨き粉でもホワイトニング効果はある?

プチプラの歯磨き粉でもホワイトニング効果はある?

手軽にドラッグストアやスーパーで買える、いわゆる「プチプラの市販ホワイトニング歯磨き粉」の効果はどのくらいあるのでしょうか?

ホワイトニング効果のあるプチプラな歯磨き粉は、意外とたくさんの種類がありますので、どれがホワイトニング効果が期待できるのかわからないですよね。
 

結論から言ってしまうと、安い歯磨き粉よりも高い歯磨き粉のほうが成分的には良いです。

もし歯の黄ばみにに悩んでいるなら、値段はそれなりにするホワイトニング歯磨き粉を選ぶのがオススメです。
 

もし仮に市販の歯磨き粉を選ぶなら、「薬用の医薬部外品の歯磨き粉」でないとホワイトニング効果が期待できないでしょう。

例えば、有名なサンスターのオーラツーだと医薬部外品の薬用歯磨き粉なので、効能にも書いてある通り、歯を白くする効果や虫歯予防などが実感しやすいでしょう。
 

また、ホワイトニング歯磨き粉の中でも「研磨力が強い研磨剤」が入ってしまうと歯には悪いので、できれば研磨剤入りの歯磨き粉は避けたほうが良いでしょう。

市販の歯磨き粉でホワイトニングするなら、「どんな成分が入っているのか?」を購入前にしっかりチェックするのが良いです。

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

歯磨き粉以外のホワイトニンググッズ

歯磨き粉以外のホワイトニンググッズ

自宅や家でホワイトニングするのであれば、やはり「ホワイトニング歯磨き粉」が一番人気です。

ですが、ホワイトニング歯磨き粉以外にもホワイトニンググッズは色々と発売されています。
 

ここでは、歯磨き粉以外のホワイトニンググッツをご紹介していきましょう。
 

「歯の消しゴム」も市販ではオススメ

歯の消しゴム

自宅や家で歯のホワイトニングするのに「歯の消しゴム」「歯のスポンジ」もおすすめです。
 

「歯の消しゴム」とは、鉛筆などで書いた文字を消す「消しゴム」と同様に、歯に消しゴムをこすりつけて綺麗にするものです。
 

薬局はもちろん、楽天やアマゾンにて色んな種類の歯の消しゴムが販売されており、気軽に手に入れることができます。

歯の消しゴムの先端には「シリコン状」になっており、これで歯の表面をこすることで、歯に付着した着色汚れ等を落とします。
 

広範囲だけでなく、「歯の隙間を磨くタイプのもの」もあり、用途によって使い分けることもできる優れものです。

歯の消しゴムの値段の相場は1000円以下ですので、気軽に試すことができるのも嬉しいところです。
 

市販の歯の消しゴムは実に様々なタイプが出回っていますが、基本的に使い方は同じです。

まず初めに、ティッシュなどで歯の表面の水気を取り除きます。
 

次に歯の消しゴムで「きれいにしたい部分の歯」を丁寧にこすっていきます。

最後に水で軽く洗いで完了です。

非常に簡単ですので、時間も手間もかかりません。
 

強くこすると歯の表面が削れてしまいますので、あくまでも優しく丁寧に歯の消しゴムで歯をこするのがポイントです。
 

歯の消しゴムはコンパクトサイズですので、家でホワイトニングするのはもちろんですが、外出先で気になった時にサッとできるのも良いですね。
 

ただし、歯の消しゴムに含まれるのは「研磨剤のみ」ですので、黄ばみや着色汚れを分解するまではできません。

なおかつ、歯の表面の汚れを除去するだけであり、食べたり飲んだいすれば直ぐに汚れはついてしまいます。
 

歯の消しゴムは「あくまでも簡易的なもの」ということは理解しておいてください。

歯の消しゴムは一時的な効果であり、使いすぎないようにしましょう。

⇒目次に戻る

アメリカで人気!「ホワイトニングペン」の効果は?

ホワイトニングペン

アメリカでは、自宅や家で歯を白くする方法として「ホワイトニングペン」が人気です。

文字通り「ペンタイプのホワイトニング商品」で、「自宅で歯のホワイトニングをするのに最適」と日本でも人気が出てきています。
 

ホワイトニングペンの中には「亜塩素酸ナトリウム」が含まれており、これにより科学的に歯を白くしてくれるそうです。

ペンタイプなので持ち運びもできますので、気になった時にサッと塗るだけと使い勝手が良さが人気の秘密と言えるでしょう。
 

ホワイトニングペンは海外輸入タイプのも多いですが、楽天・アマゾン・薬局で市販されていますので気軽に手にすることができます。

価格の相場は2000円前後とやや高めですが、手軽に自宅で歯を白くする方法としては良いのかもしれませんね。
 

ホワイトニングペンは、歯の表面に付いた汚れを浮かして落とします。

配合成分である亜塩素酸ナトリウムの働きによる効果です。
 

亜塩素酸ナトリウムとは漂白剤の一つですが、含有量は少ないですから、歯科医院で使用される薬剤ほどの効果は得られませんし、あくまでもは表面の汚れを浮かすに留まります。
 

ご存じの方もいるかと思いますが、実は「亜塩素酸ナトリウム」は身体に害を及ぼす危険性があります。
 

ホワイトニングペンへの含有量は少量かもしれませんが、実際のところは分かりませんので、正直おすすめできる商品ではありません。
 

自宅や家で歯のホワイトニングに使用する際は、必ず用法用量を守って使うようにし、一度に大量に使いすぎないように注意してください。
 

みんなが選ぶ!人気NO.1のホワイトニング歯磨き粉はコレ

 

⇒目次に戻る

ドラッグストアで人気の「歯のマニキュア」

歯のマニキュア

自宅や家で歯を白くする方法の一つとして「歯のマニキュア」があります。

マニキュアと聞いて爪に塗るものと想像したかた人もいるかと思いますが、歯のマニキュアも同様に「本来持つ歯の色の上から塗料を塗り隠すもの」です。
 

では、「歯のマニキュアとは具体的にどんな商品なのか?」「ホワイトニング効果はあるのか?」「どんな時に使用するものなのか?」について、詳しく商品説明していきましょう。
 

自宅で歯のホワイトニングは様々ですが、歯のマニキュアはその中でも早く確実に歯を白くすることができます。
 

ホワイトニングは時間と手間、更には費用がかかるものですが、歯のマニキュアなら比較的安価で、素早く歯を白くしたり、元に戻すことができます。

そういった意味では歯のマニキュアは非常に便利な商品でしょう。
 

歯のマニキュアは即効性がありますので、限られた時に使用するのに最適です。
 

例えば、結婚式で純白のドレスに合わせて歯も白くしたいという女性は多いですが、ブライダルホワイトニングでは結構な費用と時間がかかりますが、歯のマニキュアなら手頃かつ、すぐに歯を白くすることができます。

しかし、歯のマニキュアは元ある歯の上から塗料を塗り白く見せるもの。
 

塗料の厚みにより、天然の歯に見られる透明感が失われ、不自然さを醸し出してしまうのは否めません。

塗り方にもコツがあり、色むらが出てしまうこともあるので、意外とキレイに仕上げるのには手間取る事も少なくないです。
 

歯のマニキュアは楽天やアマゾン、ドラッグストアで市販されています。

価格の相場は2000円前後ですが、あまりにも安い商品ですと口の中に入りものですから、そのあたりは配合成分に気をつける必要があります。

 

ここからは「歯のマニキュアの使い方」を見ていきましょう。

まず、歯磨きで歯に付着している汚れを除去します。
 

次に「歯のマニキュアの容器」をよく振り混ぜて、ティッシュなどで歯の表面についた水分を拭き取り歯を乾燥させます。

コットンを両奥の歯で噛むことで高さが出て塗りやすくなります。
 

そして歯のマニキュアを塗っていきます。

少しずつ薄く塗るのがコツです。
 

すぐに乾燥しますが、重ね塗りした場合は20秒程度置くと良いです。

歯のマニキュアはすぐに歯を白くすることができる方法です。
 

ただし、仕上がり度は正直高くありませんので、あくまでも限定的な使い方しかできません。

みんなが選ぶ!人気NO.1のホワイトニング歯磨き粉はコレ

 

⇒目次に戻る

楽天やアマゾンで話題の「歯のホワイトニングテープ」

歯のホワイトニングテープ

自分で歯にシールを貼るだけという、自宅で歯を白くする方法の1つである「歯のホワイトニングテープ」をご存知でしょうか?
 

アメリカでは「知らない人はいない」と言われるぐらい手軽かつ効果の高い歯を白くする方法で、ドラッグストアなどで手に入れら手軽さから広く認知されています。

今回は、歯のホワイトニングテープについて紹介します。
 

ホワイトニングテープはアメリカでは絶大なる人気を誇りますが、日本ではあまり知られていないのが現状です。

その理由は、「日本の薬事法で禁止されている過酸化水素という成分を使用していること」が理由です。
 

つまり、アメリカのように市販することができませんので、入手先がインターネットなどを使って個人輸入というかたちで限定的な方法で購入するしかありません。
 

楽天やアマゾンで一部のショップにて購入可能ですので、気になる方は一度調べてみると良いでしょう。

ただ、値段は5000円~6000円と、けっこう高額です。
 

ホワイトニングテープはシールタイプであり、日本では歯科医院などの医療機関で使用が認められている「過酸化水素」を配合しており、効果が期待できます。

効果の持続期間はおよそ1年と言われており、ホーム・ホワイトニングと効果期間は同じです。

 

ここからは「歯のホワイトニングテープの使い方」について紹介します。

まず、使用する前には歯磨き粉を使用せず「水のみでブラッシング」を行います。
 

次にホワイトニングテープを「マウスピースのように歯に接触させて装着」します。

ホワイトニングテープテープには上歯用と下歯用がありますので間違えないように気をつけましょう。
 

余り部分は歯の裏に折り返して装着させればOKです。

歯のホワイトニングテープを付けている間は食事は一切できませんが、水を飲む程度なら問題ありません。
 

ホワイトニングテープテープ装着から30分経過したら、剥がして大丈夫です。

ホワイトニング効果は約3日あり、これを継続的に行うことで「きれいな白い歯」になるとのことです。
 

歯のホワイトニングテープのデメリットは、薬剤の濃度が高いものですと痛みが生じることです。
 

また、うまくホワイトニングテープを装着できないと、「まだらに白くなる」こともあります。

さらに、神経がない歯、詰め物、被せ物には効果はありませんし、虫歯など歯が削れている箇所に使用するとかなり痛いそうです。
 

みんなが選ぶ!人気NO.1のホワイトニング歯磨き粉はコレ

 

⇒目次に戻る

家でできるこの方法は本当に歯が白くなる?

この方法は本当に歯が白くなるの?

自宅で歯のホワイトニングする方法は様々ですが、中には「本当に歯が白くなる効果があるの?」と疑いたくなるものも少なくないです。

残念なことに、歯を白くする効果がない嘘の方法もありますので、実際に試してみたけど歯が白くならないと残念な思いをしてしまうこともあります。
 

そこで今回は、家でホワイトニングする方法の中でも代表的なものをピックアップし、その効果の程を解説していきたいと思います。

自宅で歯を白くする方法は本当にあるのでしょうか?
 

重曹歯磨き・重曹うがいで歯は白くなる?

重曹歯磨き・重曹うがいで歯は白くなる?

「重曹歯磨き」が歯のホワイトニングに効果があるというのを聞いたことはあるでしょうか?

「重曹」と言えば、料理や洗濯、掃除と様々な用途に使用できる万能材料として、自宅や家でお馴染みですが、歯を白くする歯磨き粉なんて言われています。
 

果たして、本当に重曹を使って自宅で歯のホワイトニングができるのでしょうか?

まず「は重曹を使った歯を白くする方法の種類」について見ていきましょう。
 

手軽な方法は「重曹歯磨き」「重曹うがい」の2種類です。
 

「重曹歯磨き」は、歯ブラシに重曹を直接つける、もしくはハッカ油などと混ぜて「ペースト状」にして使用します。

「重曹歯磨き」には「ホワイトニング効果がある」とよく言われており、中には「イチゴを潰して重曹と混ぜると、さらに効果が高まる」といった方法もあるようです。
 

次に「重曹うがい」です。

重曹うがいはホワイトニングではなく、主に「虫歯や口臭予防に効果が期待できる」と言われています。
 

ティースプーン1杯の重曹を、水が入ったペットボトルに入れてよく振り溶かします。

あとはそれを使って「うがい」をするだけです。

冷蔵庫に入れておけば1週間ほど保存できるようです。

 

ここからは「重曹は歯を白くする効果はあるのか?」についてです。

まず、「重曹歯磨き粉」の「歯を白くする効果」についてですが、残念ながらホワイトニング効果はないようです。
 

自宅で歯を白くする方法としてポピュラーな「歯を白くする歯磨き粉」などと一緒で、日本で市販されているものには歯のホワイトニング効果があるものはありません。

「重曹歯磨き」で期待できる効果は、歯の表面に付着した汚れを落とすぐらいです。
 

他にも「歯周病予防や虫歯予防、口臭予防にも良い」と言われていますが、直接的な効果があるわけではないです。

いずれも根本的な原因を解決しないと解消できるものではないのです。
 

「重曹うがい」については、上記でも述べましたが、どちらかといえば口臭や虫歯予防にしか効果はありません。

うがいだけですので、歯の表面を削ることはありません。
 

ですので、「重曹うがい」では、歯の汚れが落ちるぐらいにしか効果は期待できないでしょう。
 

重曹には研磨作用があり、磨き方次第では歯の表面のエナメル質が削れてしまう恐れがあります。

また、歯石が沈着しやすくなる恐れもありますので、できれば、歯を白くする方法として重曹は使用しないほうが良いでしょう。

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

バナナの皮で歯が白くなる?

バナナの皮で歯が白くなる?

「自宅で歯のホワイトニング」といえば専用の歯磨き粉がお馴染みですが、中には「バナナの皮が歯を白くするのに効果がある」なんて言われることもあります。

「バナナの皮で本当に効果があるのか?」と疑いたくもなりますが、果たして真偽の方は如何なものか、解説していきたいと思います。
 

バナナの皮を使ったホワイトニングは、「歯の内側を1分程度磨いてから、バナナの皮の水分を付けたまま10分ほど放置、その後、乾いた歯ブラシで磨く」というやり方です。
 

どうやら、「バナナのフルーツ酸」と「カリウム」により、歯の表面に付いたステイン除去をしてくれて、歯を白くするとのことです。

さらには、「バナナは健康にも良いため、歯に優しいだけでなくコストもかからない」と一部で絶賛されているようです。
 

しかし残念ながら、バナナの皮では歯は白くならないです。

バナナの皮でできることは、「歯の表面に付着した汚れと着色をフルーツ酸で溶かして落とす」ぐらいです。

歯の内部まで漂白する効果はありません。
 

日本ではホワイトニング効果を謳った歯磨き粉が沢山ありますが、これらも同じで、あくまでも歯の表面汚れを落とすにすぎませんから、歯の色を変えることはできません。
 

バナナの皮は白くならないどころか、歯へのダメージの恐れがありますので注意が必要です。

バナナのフルーツ酸のpHは「5,0」です。
 

そしてpH5.5以上の酸性物質は、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまう可能性があると言われています。

バナナの皮を10分間付けて放置するとなれば、「歯にダメージが無い」とは言い切れません。
 

自宅で歯を白くする方法としてはリスクが高いですから、オススメできません。

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

市販のホワイトニング歯磨き粉・グッズの注意点は?

市販のホワイトニングは「表面の研磨のみ」が多いので注意

「歯のホワイトニングは、自宅ではなく歯科医院で行うもの」、そう思っている人は多いでしょう。

しかし最近では「自宅で歯のホワイトニングができる」と称し、様々なホワイトニンググッズが販売されています。
 

ですが、実は日本では薬事法の関係により、海外のようなホワイトニング効果のある製品が市販されることはありません。
 

では、ホワイトニング効果を謳っている「市販のホワイトニング商品」には、どんな効果があるというのでしょうか?

歯医者のホワイトニングと何が違うのでしょうか?
 

まず、歯医者でのホワイトニングは「薬事法で認可を得ている薬剤」を使用します。

効果はもちろんのこと、健康被害を起こさないためにも「きちんと実証された安全な方法」です。
 

これに対し、怪しい市販のホワイトニング商品の中には「安全性も効果も確立されていない成分」が配合されているものもあります。

そのようなホワイトニング商品の場合、「歯を白くするホワイトニング効果がない」のは言うまでもありません。
 

先にも説明した通り、日本では薬事法絡みで「海外のようなホワイトニング効果のある製品」を市販されることは認められていません。

自宅で歯のホワイトニングと言っても、研磨剤による歯の着色浮かせて落とす効果がメインとなります。
 

ですので、海外のホワイトニング歯磨き粉のような強烈な効果は期待しにくいのが現状です。

ちなみに、「海外」のホワイトニング歯磨き粉歯効果は実感しやすいですが、歯の健康を考えるとリスクは大きいので使わないほうが良いでしょう。

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

歯の磨きすぎは「研磨剤でエナメル質を傷つく」ので注意

歯の磨きすぎは「研磨剤でエナメル質を傷つく」ので注意

自宅で歯のホワイトニングする上で、「歯磨き」は基本的なことですね。

そのため、毎日しっかりと歯磨きをされる方もいるかと思いますが、正しい磨き方ができていると自信を持って言えるでしょうか?
 

実は、間違った歯磨きをしてしまうと「歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れ」があり、「余計に歯の黄ばみを加速させてしまうかもしれない」のです。

そこで今回は「正しい歯の磨き方」について解説していきたいと思います。
 

歯磨き粉には、「歯の汚れを落とす研磨剤」が含まれているのをご存知でしょうか?

台所用品でお馴染みの「研磨剤と同じ働きがある」と言えば分かるでしょう。
 

粒の粗い研磨剤は汚れをしっかりと落としてくれますが、必要以上に量を使ってしまうと、汚れの他に歯の表面も削ってしまいます。

歯ブラシいっぱいに歯磨き粉をつけて磨く人もいますが、実は歯磨き粉というのは、たくさん付ける必要はないのです。
 

歯の表面のエナメル質を削ってしまうと、神経に刺激が到達しやすくなり「痛み」を伴うことがあります。

歯磨き粉の量は「ブラシ4分の1程度」を付ければ事足りるそうです。
 

そして、歯の磨き過ぎも歯の表面を削ってしまう恐れがありますので、長期間続けて歯を磨いている状態が続けば、歯が黄ばみやすくなりますので注意しましょう。
 

歯を磨きすぎても、歯を白くする効果があるわけではないのです。

ホームホワイトニングする際は、「歯磨き粉の量」と「歯の磨きすぎ」には十分に気をつけてください。

みんなが選ぶ!市販で人気の
ホワイトニング歯磨き粉はこの3つ
↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗

研磨剤フリーの「雪輝麗」なら

歯が傷つかないで白くなる!

↓ ↓ ↓ ↓

雪輝麗の公式サイトはココ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

満足度調査で6冠達成!

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

↓ ↓ ↓ ↓

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

はははのは

製薬会社と共同で開発!

安心安全の「はははのは」

↓ ↓ ↓ ↓

「はははのは」の公式サイトはココ


 

⇒目次に戻る

家や自宅でできるセルフホワイトニングのまとめ

自宅でできるセルフホワイトニングのまとめ

「歯を白くする」には正しい知識のもとに行うことが大切です。
 

巷でウワサになっている「間違った歯を白くする方法」を実践してしまえば、歯が白くなるどころか黄ばみやすくなります。

また、自宅で歯のホワイトニングしたからといって、歯が見違えるほど白くなることはありません。
 

「市販の歯を白くする歯磨き粉」には、自宅でできる手軽さはありますが、ホワイトニング効果のあるものはありません。

あくまでも「きれいな歯を保つための補助的な役割である」ということを忘れないでください。
 

本格的に歯を白くしたいなら、自宅や市販商品ではなく、やはり歯科医院のホワイトニングが一番です。
 

「様々な歯を白くする方法」についてはコチラのページも参考にしてみてくださいね⇒歯を白くしたい!黄ばんだ歯を白くする方法や黄ばみを落とすには?
 

⇒目次に戻る