ADHDサプリ・コドミン

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

ADHDや多動性障害の子供にオススメといわれているサプリメント「コドミン」。

コドミンの気になる効果や副作用、値段や価格などの「気になる疑問」について詳しくまとめてみました。
 

コドミンってどんなサプリなの?

コドミン

コドミンとは一体どんなサプリなのでしょうか?

コドミンは「落ち着きのない子供」や「注意力や衝動性が欠けてしまっているADHD(多動性障害)症状」をサポートをするサプリです。

知っておきたい!ADHDについてのページはコチラ

 

サプリと聞くと、子供からしてみれば「薬」みたいなものに感じますので、毎日飲むのは嫌がりますよね。

しかし、そんな「サプリですら飲むのを嫌がるこども」にすら、コドミンはとても人気のあるサプリなんです。
 

その人気の秘訣は、なんといってもコドミンが「ラムネ味でおいしい」という点です。

コドミンは、昔、誰しもが一度は食べたことがある「駄菓子屋さんのヨーグルト風味のラムネ」みたいな味なので、こどものおやつ代わりとしても食べれるくらいおいしいと口コで評判です。
 

コドミンの販売元は「大切な子供が飲むために」という言葉をモットーにしています。

そのため、安心の国産商品であることは大前提で、「健康食品GMP認定の国内工場」で作られています。
 

小さい子供には特に、なるべく海外で作られているサプリや薬は避けたいと思う親も多いのでしょう。

コドミンは、少しでも多動症のこどもの症状が改善されるように「飲みやすさ」「品質の管理」を徹底しているサプリメントなのです。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コドミンの効果は?配合成分は?

コドミンの効果は、特に「集中力が散漫になってしまう子供」「落ち着きのない子供」に効果が期待できるようです。

では、なぜコドミンを飲むとADHDの症状が改善される効果があるのでしょうか?
 

まず、コドミンの配合成分には、「ホスファチジルセリン(PS)」が含まれています。

この「ホスファチジルセリン」という成分は「リン脂質」の1種で、タンパク質とともに細胞膜を作る役割をしています。
 

全ての細胞膜にはホスファチジルセリンが存在しており、ホスファチジルセリンは実は「脳の栄養素」とも言われるくらい重要な成分なのです。

その中でもホスファチジルセリンは「脳の情報伝達」と「血流」に対し、強く働きかけています。
 

このように、ホスファチジルセリンは多動性障害の落ち着きや集中力を高めるには、積極的に取り入れていきたい成分なのです。

そして、コドミンにはこのホスファチジルセリンが「約100mg」も配合されています。
 

ホスファチジルセリンは、食べ物では主に大豆に含まれてますが、大豆から同じ量を摂ろうとすると約3.3キロ食べなくてはなりません。

現実的に、ちょっと大人でもその量を食べるのは難しいですよね…。
 

このように、コドミンではホスファチジルセリンが手軽に摂取できるので、多動性障害に悩んでいる子供の症状をサポートするのに適しているというわけです。

もし、自分の息子さん娘さんが「ADHDでは?」と不安に思うのであれば、早めのうちからコドミンを飲無のがオススメといえるでしょう。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

ADHDに効果が出る期間はどれくらい?

では、コドミンはのみ始めてどれくらいで効果が期待できるのでしょうか?

まず、コドミンは「薬」ではなくあくまでも「サプリメント」なので、他の健康食品や美容サプリと同じく、効果が分かるまでに少し時間が必要です。
 

コドミンの効果が出始める目安として「最低でも3か月ぐらい」は継続して飲まなければ、ADHDや多動症に対し効果は期待できないでしょう。

ちなみに、コドミンは「健康食品」ですから、仮に長期間食べさせても特に心配はありません。
 

味に関しても、薬のようにに苦くなく、ラムネのように甘いですから続けやすいでしょう。

しかしコドミンはADHDの症状を改善する、あくまでもサポート的な役割です。
 

サプリを飲んでいるからと言って、必ずしもADHDの症状が良くなるわけではないので、そこは注意が必要です。

効果を早く実感したい気持ちも分かりますが、焦らず長い目で見守って行くのが良いかと思います。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コドミンは何歳から食べさせていいの?

コドミンは一体何歳ぐらいから飲ませ始めていいのでしょうか?

コドミンの公式サイトには「●●歳からOK!」との記載は特にありません。
 

そこで、電話して販売元に「何歳から食べさせてOKなのか?」を問い合わせて聞いてみました。

まず、コドミンは「健康食品」ですから、「この年齢から食べさせてOK」という取り決めは特にないそうです。
 

ただ、コドミンのサプリは、ヨーグルト風味のラムネ味で「おやつ感覚」として気軽に食べれるように作ってあります。

なので、「きちんと食べ物を嚙み砕ける年齢」になってから飲ませ始めるのがオススメといえます。
 

ですので、理想としては「2才後半~3才ぐらい」からコドミンを食べさせるのが良いのではないでしょうか?

ちなみにコドミンは薬ではありませんので、「飲む時間帯」も「食べさせる量」も特に決まってはいません。
 

ですが、食べる量は日1粒~2粒くらいが理想的だそうです。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コドミンに副作用あるの?

初めて飲ませる薬などは「副作用はないのか?」ということがやはり気になります。

ましてや、子供に食べさせるものとなると健康食品やサプリメントとはいえ、心配になるでしょう。
 

しかしコドミンは「食品」ですから、副作用などは特にはありません。

ですから、安心して子供に与えて大丈夫でしょう。
 

ただ、コドミンは「食品」ですから、子供の体に「合う・合わない」といったことは起こりえます。

基本的にはお菓子のようなものですから、お腹を下すなどの症状が出ることはほとんどないでしょう。
 

しかし、配合成分にアレルギー反応を起こしてしまうデリケートなお子さんもいないとは限りません。

もしコドミンを飲み始めてから、何かアレルギー反応を起こした場合などは、飲むのをすぐに中止し、病院で診てもらうようにしましょう。

また、あらかじめアレルギー体質の子供には「アレルギー反応がでしまう成分が含まれていないか?」を事前にチェックしておきましょう。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コドミンの60日間返金保証!条件はなに?

コドミンは、公式サイトから購入すれば「60日間返金保証」というサービスが付いています。

このサービスは「60日間の間であれば、全額を返金してくれる」というものです。
 

しかし、一般的な返金保証には「条件」が必ずつきものです。

では、コドミンの60日間返金保証の条件とはどのようなものなのでしょうか?
 

これに関してですが、公式サイトには詳しく記載がありません。

そこで、直接、販売元に電話して聞いてみました。

 

コドミンの60日間返金保証の条件は下記の5点になります。
 

コドミンで返金保証を受ける条件

・初回1回分の返金が対象

・最低1か月以上はコドミンを使用していること

・コドミンが最初に届いた日から60日以内に返金の電話をすること

・「明細書、商品のパッケージ、郵送梱包物」の3点を元払いで返送すること

・返送する前に必ず販売元に連絡の電話すること

これらの5点を満たすことが、返金してもらうための条件となります。

 

返金までの流れとしては、

コドミンを注文し、初回の商品到着。

1回目の料金(980円)を支払い

2回目のコドミンが到着

ここで返金の電話

明細書、商品、郵送梱包物を返送

後日、1回目の料金が返金
※2回目の支払いは無し

…といったイメージです。

 

では逆に「返金保証の対象にならない場合」はどのようなパターンなのか?

下記の5点が返金対象外となってしまうので、よく読んでおきましょう。
 

返金してもらえないパターン

・事前に返金についての電話をしていない

・返送物に不足がある

・まだ定期コースを2回目まで利用していない

・初回お届け日から、60日以内に電話していない

・発送後のすべての商品代金を支払いしていない

 

上記に1つでも当てはまる場合は、返金保証対象外になってしまうので注意が必要です。

仮に返金保証を視野に入れている場合は、コドミンが届いた後に郵送物は捨ててしまわず、必ず保管していくことが大切です。
 

実際に電話してみましたが、コドミンの販売元は問い合わせをすれば非常にていねいに対応してくれます。

コドミンに対し何か疑問点があれば、直接問い合わせするのがオススメです。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コドミンの値段・通販価格はいくら?

気になるコドミンの値段はいくらくらいなのでしょうか?

サプリでの効果が実感できるまでに少し時間がかかるなら、いったいコドミンの価格は1回毎にどのくらいの価格なのかも、もちろん気になるところですよね。
 

まずコドミンは定期購入のみの販売となります。

残念ながら、よくあるお試しサンプルなどの販売は行っていないようです。
 

では、定期コースはどれくらいの値段なのか?

コドミンは公式サイトからの購入だと、定期コース初回の値段は「税抜き980円」から購入することができます。
 

コドミンの定価は通常、税抜き8980円ですので、約89%オフとなり、かなりお得です。

この価格でしたら、試しに購入してみようと思う人も多いのではないでしょうか?
 

そして、コドミンの定期コースでは2回目~4回目までの価格も、通常価格から3000円引きされ、税抜き5980円(2,3、4回目の価格)になります。

5回目以降も継続で定期コースを続ける場合、5回目以降はずっと5000円オフとなり、税抜き3980円(5回目以降の価格)と更に安くなります。
 

このようにコドミンは定期コースでしか購入する事はできません。

ただ、サプリメントというのは前にも述べたように、「3か月くらいは継続して飲み続けないと、効果が実感しにくい」と言われています。
 

なので、定期購入で買うことは「理にかなっている」と言えます。

そして、定期コースは自動で送られてきますので、注文し忘れや手間が省けますので、考えようによってはメリットと言えますね。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

定期コースを最短で解約できる期間は?

では、一番早く定期コースを解約する場合、いったい最短でいつから解約できるのでしょうか?

定期コースでしか買えないとなると、「ずっと解約できないのでは…」と不安になりますよね。
 

結論から言うと、コドミンの定期コースを解約するには最低3か月は購入しなくてはなりません。

これは、「3か月は続けてほしい」という想いが込められているからです。
 

コドミンのサプリは薬ではなく「健康食品」に分類されます。

健康食品は薬のような即効性がないため、効果を実感するためには最低でも3か月ぐらいは試してみないと、効果が分かりにくいのです。
 

コドミンを1か月飲んで、仮に効果が表れなくても、継続的に飲み続けることによって、ADHDの症状が改善される可能性もあります。

ですので、おやつ感覚でコドミンを気軽に続けて行くのがオススメですよ。
 

このようにコドミンの定期コースは最速で解約しようとしても、解約には最低3回は購入が必要になります。

ただ、もし「子供の体質にコドミンが合わない」という場合は、60日間の返金保証もおこなっているので安心です。
 

コドミンの60日間返金保証については、上記の項目で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

仮に、成分アレルギーなどでお子さんの体質に合わない場合は、コドミンの服用を中止し、早めに医師に相談するようにしましょう。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

定期コースを最短解約した場合の値段

コドミンの定期コースを最短で解約した場合、値段は全部でいくらくらいかかるのでしょうか?

まず、コドミンのサプリは送料は無料となっているので送料は発生しません。
 

ですので、最短でコドミンの定期コースを解約した場合の金額は「初回980円 + 2回目5980円 + 3回目5980円 + 消費税=13975円」になります。

このようにコドミンは、定期コースを最短で止める場合でも「最低でも13975円」の値段がかかります。
 

子供の体質にコドミンが合うのか心配な人は、コドミンはお試しサンプルがないので、最初にかかる値段が少し高く感じるかもしれません。

「コドミンに含まれている成分で、子供にアレルギー反応がでないか?」が気になる人は、購入前に成分について販売会社に問い合わせしてから購入するのもオススメです。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コドミンは楽天やアマゾンでは買えない!

よくサプリや健康食品は市販でのアマゾンや楽天などでも手軽に購入できますよね。

ポイントも溜まるし、自宅に届けてくれたり、とても便利なので、利用している人も多いと思います。
 

ましてや楽天やamazonは、最安値で買えることも多いので、やはりコドミンが売っているかが気になりますよね?

結論から言えば、コドミンは楽天やアマゾンでは買えません。
 

コドミンは基本的に公式サイトでしか販売されていないのです。

ただ、楽天やアマゾンには「コドミンの類似品」が売っているようなので、そこは注意が必要です。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る

コドミンの通販は公式サイトが断然お得

ちなみに、仮にこれからコドミンが楽天やamazonで売っていたとしても、お得に買いたいなら公式サイトから買うほうが得策です。

なぜなら、コドミンは公式サイトから出なければ、初回の89%OFFはしてもらえません。
 

また、60日間全額返金保証もアマゾンや楽天で買えば、やってはもらえません。

つまり、公式サイトでコドミンを買わなければ、結構損をするという事になります。
 

このように、そもそもコドミンは楽天やアマゾンでは売っていません。

また、仮に出品されていたとしても、公式サイトで購入・通販したほうが明らかにお得ですので、注意しましょう。

 

「コドミン」の公式サイトはコチラ

 

⇒目次に戻る