ベイビーサポート

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

産み分けゼリーのベイビーサポートは2種類ある!

ベイビーサポートは2種類

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

産み分けゼリーとして口コミで評判のベイビーサポートとは、どのようなものなのでしょうか?

ベイビーサポートは子供の性別の産み分けを期待できる、産み分け潤滑ゼリーです。
 

ベビーサポートと勘違いされることがありますが、ベビーサポートではなくベイビーサポートというネーミングの商品です。

子供を作る時は「男の子がほしい!」「女の子がほしい!」などの希望というのは、どの夫婦にもあると思います。
 

でも、いざ妊娠してみると、「自分たちの希望とは別の性別の赤ちゃん」ということは、よくあることですよね。

期待し過ぎていると、逆の性別とわかるとガッカリしてしまうこともあると思います。
 

好きな性別の赤ちゃんを出産するなんてことは、以前は物理的にありえないことでした。

しかし、ベイビーサポートを使うことで、男女の産み分けへの希望をもつことができる可能性を高くできるようになりました。
 

ちなみに、産み分けゼリーのベイビーサポートには2つの種類があります。

 

ベイビーサポート・フォーガール

女の子を産み分けしたいなら、女の子用のベイビーサポート for girl(フォーガール)という「ピンクゼリー」が産み分け効果を発揮します。

⇒ピンクゼリーの効果ついてはこのページ

 

ベイビーサポート・フォーボーイ

男の子を産み分けしたいなら、男の子用のベイビーサポート for boy(フォーボーイ)という「グリーンゼリー」を使うことで、男の子が生まれる確率を高くすることができます。

 

このように、男の子希望や女の子希望によって、2つの種類のベイビーサポートを使い分けます。

ベイビーサポートの力で、希望通りの性別の赤ちゃんに出会える確率を高くすることができますよ。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートはなぜ産み分けの効果がある?

ベイビーサポートの産み分け効果

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

ベイビーサポートは、なぜ男女の赤ちゃんの産み分けの効果があるのでしょうか?

「精子が卵子に受精することで、妊娠して子供ができる」ということは、皆さん知っていますよね?
 

しかし、実は精子には「2つの種類の精子」が含まれていること、知っていましたか?

「X染色体精子(X精子)」「Y染色体精子(Y精子)」の、2つの精子の種類があります。
 

この2つの精子の種類が、赤ちゃんの性別を決定します。

2つの精子のうち必要なほうの精子を効果的に受精させることができれば、理想の性別の赤ちゃんに出会える、ということになります。
 

ベイビーサポートは、「ベイビーサポート フォーガール」のピンクゼリーや、「ベイビーサポート フォーボーイ」のグリーンゼリーを使って、理想の種類の精子を受精させやすい状態にします。
 

そして、希望の性別の赤ちゃんの妊娠確率を上げてくれる効果があります。

 

ベイビーサポート・フォーガール

女の子を妊娠するためには、X染色体精子(X精子)が必要となります。

ベイビーサポート フォーガールのピンクゼリーを使うことで、X染色体精子(X精子)を受精しやすくさせる効果を発揮させます。

 
では、なぜベイビーサポート フォーガールのピンクゼリーは女の子を妊娠しやすくする効果があるのでしょうか?

その理由は、「膣内でX染色体精子(X精子)を活発に動きやすくさせる成分」が含まれているからです。
 

ベイビーサポート フォーガールのピンクゼリーは、性交渉の時に「膣内を酸性」にする効果があり、X精子が活発に動きやすい状態となります。

その結果、女の子ができやすい状態へと導いてくれるのです。

 

ベイビーサポート・フォーボーイ

逆に、男の子を授かるためには、Y染色体精子(Y精子)が必要になります。

ベイビーサポート フォーボーイのグリーンゼリーは、Y染色体精子(Y精子)を受精しやすくさせる状態へと導きます。
 

男の子を産みやすくするためには、女の子の妊娠と違い「膣内をアルカリ性」にすることが重要となります。

ベイビーサポート フォーボーイのグリーンゼリーで膣内をアルカリ性にすることで、Y染色体精子(Y精子)を膣内で活発に動きやすくさせます。
 

Y染色体精子(Y精子)を活発にすることで、男の子ができやすい状態へと導きます。

 

このように、ベイビーサポートは「X染色体精子(X精子)」と「Y染色体精子(Y精子)」の各受精を促す効果により、産み分け効果を期待できる産み分けゼリーなのです。

これなら、夫婦の理想の性別の赤ちゃんに出会えることも、夢じゃありませんよ。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートの産み分けの成功確率は?失敗はある?

ベイビーサポートの成功率や失敗確率

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

産み分けができる産み分けゼリーといわれても、どの程度の効果があるのかは気になりますよね?
 

ベイビーサポートの産み分けの成功確率は、どれくらいの確率なのでしょうか?

また、失敗はあるのでしょうか?
 

ベイビーサポートの産み分け成功率は、種類別に以下の様な確率となっています。

・フォーガール(女の子産み分け)の成功率は70~80%くらい
・フォーボーイ(男の子産み分け)の成功率は80~90%くらい

 

この産み分けの成功妊娠率のデータを確認すると、産み分け成功確率はかなり高いので、大きく期待してしまいますよね。

しかし、この産み分け成功率データは「あくまでベイビーサポートの自社データ」というところです。
 

この産み分け成功確率のデータは、第三者の機関に頼んで出した正確なデータではありません。

そのため、確実なデータとはいえないようです。
 

しかし、様々なベイビーサポートのクチコミをチェックしてみると、「最低でも60%くらいは産み分けに成功」しているようです。

よって、ベイビーサポートは理想の性別の妊娠成功率は高い産み分けゼリーといえます。
 

産み分け率の成功率を確認すると、100%ではないことがわかります。

そのため、失敗をしてしまうことも残念ながらあります。
 

では、ベイビーサポートを使って性交渉をしてもなぜ失敗してしまうのか?

産み分け失敗の理由は以下の2つが挙げられます。

 

■性交渉をする前にゼリーが膣から流れ出てしまった

ベイビーサポートのゼリーは、性交渉前に「膣内」にあることが大事です。

そのため、何らかの影響で膣内からベイビーサポートのゼリーが流れ出てしまったら、ベイビーサポートの効果を発揮できなくなることがあります。

 

■性行為の仕方をに注意

ベイビーサポートは、性行為の仕方によって産み分けが失敗をしてしまうことがあります。

「ベイビーサポート フォーガール」を使って女の子の産み分けをする時は、性行為に時間をかけてしまうと膣内が「酸性」ではなくなってしまいます。
 

女性が感じてしまうと膣内が「アルカリ性」になってしまうので、ベイビーサポートの効果が発揮されずに、女の子ができなくなってしまうことがあるからです。
 

逆に、「ベイビーサポート フォーボーイ」を使って男の子の産み分けをする時は逆です。

女性を感じさせる性行為をすることで、膣内がアルカリ性になって、男の子産み分けの効果を発揮させることができます。
 

この性行為の仕方を間違えてしまうと、各ベイビーサポートの効果を発揮させることができなくなり、産み分けに失敗してしまうことがあります。

 

■挿入の仕方が間違っている

「ベイビーサポート フォーガール」を使って女の子が欲しい場合は、「男性の挿入を浅くすること」がポイントです。

「膣の中が酸性で、子宮まで距離が遠い場合」は、「浅い挿入で射精すること」が大事となるからです。
 

そのため、浅い挿入をすると酸性に反応して、女の子ができやすくなります。

また、「ベイビーサポート フォーボーイ」を使って男の子が欲しい場合は、膣内の距離を短くさせるために「深い挿入にすること」が大事となります。
 

子宮までの距離を短くすることで「Y精子の数を少なくできる」ので、男の子ができやすくなるからです。

この2つの挿入ポイントを間違ってしまうと、ベイビーサポートを使っても産み分けに失敗してしまうことがあります。

 

ベイビーサポートは、理想の性別の赤ちゃんの妊娠確率を上げるためのものです。

そのため、ベイビーサポートを使って性別の産み分けを成功させるためには、夫婦で協力することが非常に大事です。
 

ベイビーサポートを使う前には、夫婦でよく話し合って効果的に使うようにすると、成功率を高くすることができますよ。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートの使い方や使用方法は?

ベイビーサポートの使い方

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

ベイビーサポートの使い方や使うタイミングは、どのような流れやポイントがあるのでしょうか?

ベイビーサポートの使い方は、以下の流れで行っていきます。
 

【1】個別包装から取り出す
個別包装の上端のギザギザを切って、中身の容器を取り出します。

【2】キャップを抜く
上部のキャップを指で折って引き抜きます。

【3】膣に挿入する
容器を持って「先端」を膣のほうへ向けて、シリンジの先端から5~8cmを膣の中に挿入します。
この時、力を入れていると膣に入りにくくなってしまうので、体をリラックスさせて挿入するようにしましょう。
立って挿入するのはむずかしく力が入ってしまうので、寝た状態で挿入することをオススメします。
挿入の仕方は、タンポンを入れる時と同じと思うと、簡単に入れることができますよ。

【4】ジェルの注入
ピストンを押し出して、ジェルを膣内に注入します。

【5】膣から抜き取る
注入が終わったら、ゆっくり容器を膣から抜き取ります。

 

ベイビーサポートはこの5つのステップで、簡単に使うことができます。

「ベイビーサポート フォーガール」も「ベイビーサポート フォーボーイ」も、同じ使用方法で使います。
 

このような商品を使う時は、説明書を読むのが苦手という人もいると思います。

ベイビーサポートは少ないステップで使うことができるので、「説明書が苦手な人でも簡単に使えた」という声が多く挙がっています。
 

もし自分で入れるのが難しいと思ったら、旦那さん・夫に入れてもらうと簡単に入れることができますよ。

また、ベイビーサポートは、「ゼリーがちょうどいい硬さ」というのも、使いやすさのポイントです。
 

他のメーカーの産み分けゼリーは、「湯せんで溶かさないと使えない」「ゼリーが水っぽくて使いにくい」などの使いにくさが難点です。

その点、ベイビーサポートは「ゼリー特有の扱いにくさ」は一切ありませんので、誰でも簡単に使うことができますよ。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートを使うタイミング!効果的なのは?

ベイビーサポートを使うタイミング

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

まず、ベイビーサポートを「膣に入れるタイミング」は、「セックスする直前」となります。

ベイビーサポートの効果は「5分~60分くらい」と言われているので、性行為の直前に入れることが大事です。
 

ベイビーサポートを膣内に入れたら放置せずに、すぐに性行為をするようにしましょう。

では、ベイビーサポートを使うタイミングとしては、「排卵日前」がいいのでしょうか?
 

それとも「排卵日後」に使ったほうが良いのでしょうか?

ベイビーサポートの「排卵日に対する使うタイミング」は、種類別に以下のような感じとなります。
 

■女の子の産み分けは排卵日の前!

女の子の産み分けは、「排卵日2日前」や「排卵日前日」などの、「排卵日前」までにベイビーサポート フォーガールを使うと、1番効果を発揮すると言われています。

排卵日当日の前までは「膣内が酸性に近づく」ので、女の子を妊娠できる確率が高くなるからです。

 

■男の子の産み分けは排卵日の当日!

男の子を産み分けしたい場合、「排卵日当日」にベイビーサポート フォーボーイを使うと、効果を発揮しやすくなると言われています。

排卵日当日は「膣内がアルカリ性」なので、男の子の妊娠成功率が上がるからです。

 

このように、排卵日を気にしてベイビーサポートを使うと、産み分けにより効果的です。

膣内が「酸性なのか?」「アルカリ性なのか?」によって、産み分けが変わるということを覚えておきましょう。
 

しかし、排卵日のタイミングを掴んでいない人もいると思います。

排卵日の計算は、人それぞれ変わりますし単純ではないので、難しい部分もあります。
 

正確な排卵日を把握するということは、意外と簡単ではありません。

「排卵日は、生理の2週間後くらい」と言われていますが、排卵がいつなのかわかりにくいですよね。
 

排卵日を把握する目安として、「基礎体温」や「おりもの」をチェックすると、自分でも排卵日を把握しやすくなります。

また、産婦人科でエコー検査をしっかり行うと、「生理の周期」をしっかり把握することができます。
 

気になる場合は、産婦人科の先生に聞いてみるとわかりやすく教えてくれますよ。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

1回に使う量はどれくらい?分けてもいいの?

ベイビーサポートの一回に使う量

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

好みの性別の赤ちゃんを確実に妊娠するためには、ベイビーサポートの「一回に使う量」が気になる人もいると思います。

「ベイビーサポートは1本でちゃんと効果がでるの?」「それとも2本使ったほうが産み分け効果が高くなるんじゃないの?」と、色々と気になりますよね。
 

これに関してですが、ベイビーサポートは「1回の性交渉につき、使う本数は1つ」でOKです。

1回に1つでは少ないと思う人もいるようですが、ベイビーサポート1本分は「1回の性交渉に対して適した量」で作られています。
 

仮に2本使ってゼリーの量を増やしたとしても、性行為の時に膣からベイビーサポートが出てきてしまうので、意味がありません。

また、ベイビーサポートは量を多く使っても効果は変わらないです。
 

ですから、ベイビーサポートの使用本数は「1回の性交に対して1本」を守りましょう。

ベイビーサポートは「使う量」よりも、「使い方」や「使うタイミング」によって、産み分けの成功率が変わります。
 

きちんと用法・用量守り、ベイビーサポートで産み分けを成功させましょう。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートの使用期限は?期限切れは危ない?

ベイビーサポートの使用期限

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

ベイビーサポートの使用期限は、いつまでなのでしょうか?

また、期限切れを使うことは危ないのでしょうか?
 

ベイビーサポートの使用期限は、「ベイビーサポート フォーガール」と「ベイビーサポート フォーボーイ」ともに「使用期限は2年間」です。

外箱を開封していても、中身の1つ1つがビニールで個別包装になっているので、「ビニールの個別包装の状態」でも「2年間の使用期限」で問題なく使うことができますよ。
 

ただ、個別包装から出ているベイビーサポートは、「メーカーが保証する品質」が守られていない状態です。

なので、使用期限に関わらず、できれば使用は避けたほうが良いです。
 

また、使用期限切れのベイビーサポートは、基本的には使わないほうがお勧めです。

使用期限が切れたものを使ってはいけない理由は、「大きなリスク」を背負ってしまう場合があるからです。
 

ベイビーサポートは「生まれてくる赤ちゃん」に使う産み分けゼリーなので、胎児に対して「何らかのリスク」が発生してしまう可能性があります。

さらに、使用期限が切れていることは「ベイビーサポートの配合成分」の品質保持期限が切れた状態です。
 

そのため、使用してもベイビーサポートの効果を十分に発揮してくれない可能性があります。

それでは、ベイビーサポートを使う意味がなくなってしまいますよね。
 

このように、使用期限が切れたベイビーサポートは使わないようにしましょう。

余談ですが、「前回の出産」の時にベイビーサポートを使い、余って保管しておいたベイビーサポートを使おうという場合もありますよね?
 

その時は、必ず使用期限内なのかを確認してから、使うようにしましょう。

また、ベイビーサポートを保管するときは、直射日光が当たらない「常温の場所」で保管するようにすると、品質保持に効果的です。
 

次回使う時は、できれば「劣化しているかどうかわからないベイビーサポート」を使うのではなく、新品を購入して使うほうが間違いない効果を得ることができると思います。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートを作ってるのはどんな会社?安心?

ベイビーサポートの販売会社

ベイビーサポートを作っているのは、どんな会社なのでしょうか?

安心して使うことができる、信頼できる会社なのでしょうか?
 

ベイビーサポートを作っているのは、「株式会社Coussinet」という東京都にある会社です。

ベイビーサポートの「企画、製造、販売」をしています。
 

株式会社Coussinetは、妊娠・出産に関わる「産み分けゼリー」を扱っているだけに、「製品の製造」にはかなりの「こだわり」があります。

ベイビーサポートの製造は「医療業界向け製品の衛星環境下」で品質にこだわって作られています。
 

「医療向けの知識」を取り入れたうえで製造を行っていますから、安全性は非常に高いといえるでしょう。

 

ジュンビー・ピンクゼリー

ただ、他社製品の「ジュンビーのピンクゼリー」などに比べると、多少見劣りする部分は否めません。

ジュンビーのピンクゼリーは「産婦人科と共同開発」「厚生労働省が認める医療管理機器に認定」といったメリットがあります。
 

それと比較してしまうと、残念ですがベイビーサポートは「安全性」や「信頼性」の面では、ジュンビーのピンクゼリーよりも微妙かもしれません。
 

本当に安全性を求めるのであれば、2製品ともよく比較し、納得したうえで購入を決めるのがオススメです。

 

⇒厚生労働省が認めた「ジュンビー・ピンクゼリー」の公式サイト

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートに副作用はない?安全性は高い?

ベイビーサポートの安全性

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

ベイビーサポートには、副作用はないのでしょうか?

安全性が高い、安心して使える産み分けゼリーなのでしょうか?
 

ベイビーサポートは、「国産品の天然成分」を使って作った「安心の日本製品」の高品質潤滑ゼリーです。

高機能設備で「衛生や品質管理」を徹底して作られており、「クラス10,000以下のクリーンルーム」に最新鋭の設備を設置し、医薬品や医療品業界レベルの「清潔な製造環境」で製造されています。

 

ベイビーサポートの品質

この「10,000以下」という数値は、空気の中に含まれる浮遊物の値です。

10,000以下は「手術室の基準値」に値するほど数値であり、「とても清潔な空間」で作られているということがわかります。
 

また、開発から製造まで「全て日本製」でこだわって作った、こだわりが詰まった産み分けゼリーです。

ですから、「品質が原因で副作用のような症状が起こる」ということは考えにくいです。
 

ちなみに、ベイビーサポートは安心して使ってもらえるように、「分析」や「配分成分」の内容を公式ホームページで全成分公開しています。

全成分をチェックしてみたところ、基本的には安全な成分ばかりです。
 

気になる点といえば、配合成分に「防腐剤」を2成分ほど使っているところです。

しかし、この程度の防腐剤は一般的な化粧品に含まれている程度の防腐剤ですから、そこまで心配する必要はないと思います。
 

ちなみにベイビーサポートの見解では、日本より厳しい「アメリカの品質基準」を取り入れている産み分けゼリーであり、「安全性のテストをしているので問題はない」とのことです。

そのため、微量な防腐剤による副作用は考えにくく、安心して使える産み分けゼリーといえるでしょう。
 

ただし、ベイビーサポートを使う人全員が、必ずしも副作用がないとはいえません。

例えば、「過度のアレルギー体質の人」です。
 

ベイビーサポートはとてもクリーンな工場で日本製の安心の材料を使って作っていますが、アレルギー体質の人は少しの違和感にも反応してしまうことがあります。
 

もし、過度なアレルギーを持っているという場合は、ベイビーサポートの使用前に「かかりつけの医者」などに相談して使用することをオススメします。
 

このように、ベイビーサポートは、副作用なしで安心して使える産み分けゼリーといえます。

しかし、過度なアレルギーを持っている人は、気を付けて使うようにしましょう。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートで障害児ができたりしない?

ベイビーサポートで障害児が生まれる心配はない

産み分けゼリーを使う上で1番気になることといえば、「生まれてくる子供に何の問題もないのか?」ではないでしょうか?

「ベイビーサポートが原因で、障害を持った子供ができたりしないのか?」と不安になりますよね。
 

これに関してですが、ベイビーサポートに限らず、産み分けゼリーが原因で障害児が生まれるということはまずありません。

現在までに「産み分けゼリーを使用したことが原因で、生まれてくる子供に何らかの影響・問題・障害があった」という報告は一切ありません。
 

また、産み分けゼリーのベイビーサポートには、口に入れても全く問題がないといわれている「国産の天然の成分」しか配合されていません。

ですから、「ベイビーサポートを使ったから子供に障害が起きた」ということは考えにくいです。
 

人工的なものを妊娠の時に使うというのは、心配と思う人もいるかもしれません。

しかし、ベイビーサポートのような産み分けゼリーというのは、産婦人科や病院で推奨されています。
 

そもそも、知的障害・身体障害・ダウン症・発達障害などの「障害児ができてしまう原因」は、「ウィルス」「遺伝子の染色体異常」「放射能」などがほとんどと言われています。
 

そのため、ベイビーサポートによって障害児ができてしまう心配というのは、ほとんどする必要はないでしょう。

このように、ベイビーサポートのような産み分けゼリーが原因で、障害児が生まれることはないといえます。
 

しかし、1つ注意してほしいことといえば、「期限切れのベイビーサポート」を使ってしまうことです。

期限切れの産み分けゼリーを使うと、「障害児が生まれる影響がない」とは言えなくなってしまいます。
 

その理由は、産み分けゼリーの「成分の劣化」です。

期限切れのベイビーサポートは、中身が腐っている可能性があります。
 

産み分けゼリーが腐っていると細菌が繁殖してしまう恐れがあり、それにより胎児に影響を与えてしまう可能性が出てきます。

お腹の子に余計な影響を与えないよう、使用期限や使用方法を守って正しくベイビーサポートを使うようにしましょう。

 

ジュンビーのピンクゼリー

ちなみに、どうしても安全性にこだわるのであれば、「医療管理機器」にに認定されている「ジュンビーのピンクゼリー」もオススメです。

ジュンビーのピンクゼリーは「厚生労働省」に医療管理機器として認定されている、日本で唯一のピンクゼリーです。
 

安心さ・信頼性について納得できるものを使いたいのであれば、ジュンビーのピンクゼリーも比較しておくのが良いかと思います。

 

⇒医療管理機器だから安心安全!ジュンビーのピンクゼリー

 

⇒目次に戻る

配合成分がちゃんと記載されているので安心

ベイビーサポートの配合成分

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

意外にも、産み分けゼリーには「成分の記載がないもの」も多くあります。

そのため、「配合成分は安心できる成分なのか?」と気になる人もいると思います。
 

赤ちゃんの産み分けに使うゼリーなので、安心した配合成分のものを使いたいものですよね。

ベイビーサポートは、ちゃんと成分が記載されている産み分けゼリーです。
 

ベイビーサポートを安心して使ってもらうために、ベイビーサポートの公式ホームページには、成分の分析と配合成分を公開しています。

「何のために含んでいる成分なのか?」の配合目的も書いているので、素人でもわかりやすく、理解しやすいです。
 

ベイビーサポートは膣内に入れるデリケートなものなので、成分を包み隠さず書いてくれるというのは安心できます。

配合成分の内容をチェックしてみると、ベイビーサポートの配合成分は国産品の天然成分を使っていることがわかります。
 

ベイビーサポートには「怪しい成分」などは一切配合されていませんし、配合成分からパッケージまで「全て日本製」の産み分けゼリーです。

そのため、「ベイビーサポート フォーガール」も「ベイビーサポート フォーボーイ」も安心安全といえるでしょう。

 

ジュンビーのピンクゼリー

ただ、より安心さを求めるのであれば、「厚生労働省認定に医療管理機器」である「ジュンビーのピンクゼリー」もオススメです。

値段的にもベイビーサポートととほぼ同じですから、安全性や信頼性を求めるのであれば、ジュンビーのピンクゼリーもチェックしてみるのがお勧めです。

 

⇒産婦人科と共同開発!ジュンビーのピンクゼリー

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートの価格や値段は?

ベイビーサポートの価格や値段は、いくらなのでしょうか?

まず、「ベイビーサポート フォーガール」も「ベイビーサポート フォーボーイ」も、値段や価格は同じになります。

ですので、ここでは両方まとめてご紹介していきましょう。

 

単品での価格

ベイビーサポートの単品価格

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

ベイビーサポートは「単品注文」「1セット7本入りで通常価格13,800円(税別)」です。

1本あたりは「1,970円(税別)」と言った計算になります。
 

ただし、単品購入の場合は「送料が別途」となり、650円プラスでかかります。

送料はかかりますが、お試し価格でベイビーサポートを使ってみたい人は、1セット7本入りの単品購入がオススメです。

 

3セットまとめ買いの値段

ベイビーサポートの3個まとめ買いの値段

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

ベイビーサポートの購入金額を安くしたい場合は「複数購入のまとめ買い」がオススメですよ。

ベイビーサポートの複数購入のまとめ買いは、「ベイビーサポートの公式ホームページ」で取り扱っています。
 

ベイビーサポートの1番のお得な購入方法は、「3セットまとめ買いメニュー」です。

「1セット7本入りが3つ」のまとめ買いとなり、「13,800円(税別)×3セット=41,800円(税別)」のところ、「30%引きの28,980円」となります。
 

「1セットあたりの金額は9,660円(税別)」と、単品を3つ買うより4,140円も安くに手に入れることができます。

1本あたりは1,380円(税別)なので、単品で買うよりも590円ほど安くなります。

 

2セットまとめ買いの金額

ベイビーサポートの2個まとめ買いの金額

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

3セットも必要ないという人には、「2セットまとめ買いメニュー」がオススメです。

「1セット7本入りセットを2つ」のまとめ買いになり、「13,800円(税別)×2セット=27,600円(税別)」が、「20%引きの22,080円」になります。
 

「1セットあたり11,040円(税別)」になるので、「2,760円」ほど安く購入できます。

1本あたりは約1,577円なので、ベイビーサポート単品の購入より「約400円」ほど安いことがわかります。

 

このように、ベイビーサポートはまとめ買いをしたほうが、値段的にお得です。

さらに、まとめ買いは「送料が無料」になるので、通常かかる650円の送料が一切かかりません。
 

コスパを考えると、3セットまとめ買いメニューが1番お得な購入方法となります。

ちなみに、ベイビーサポートで一番人気なのは「2個まとめ買い」だそうですよ。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートのクーポンコードとは?今はない?

ベイビーサポートのクーポンコード

産み分けゼリーのベイビーサポートの「注文フォーム内」に「クーポンコード」を入力する欄があります。

クーポンコードを入れて安く購入できるのであれば、クーポンコードを知りたいですよね?
 

ベイビーサポートのクーポンコードとは、どのようなものなのでしょうか?

また、今もクーポンコードはあるサービスなのでしょうか?
 

まず、ベイビーサポートのクーポンコードというのは、以前は「不定期に配布」をしていたようです。

しかし、現在はクーポンコードの配布はしていない状態です。
 

注文フォームにクーポンコードの記載の欄があるのは、「以前、クーポンコードを発行していた時のままになっているだけ」ということです。

また、ベイビーサポートにクーポンコードについて実際に問い合わせをしてみました。
 

すると、サポートデスクからは「クーポンコードは今も実在しているけれど、現在は配信していない」という返事が返ってきました。

現在はベイビーサポートの在庫数が減ってきているので、クーポンコードの配布をしていないようです。
 

また、「今後、いつクーポンコードを配布するのか?」については、答えることができないようです。

インターネットで検索してみると、「ベイビーサポートにはクーポンコードはある」というサイトがいくつかあります。
 

しかし、現在はクーポンコードは配布されていませんので、このようなサイトに惑わされて勘違いしないようにしましょう。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

おめでた返金キャンペーンってなに?

ベイビーサポートのおめでた返金キャンペーン

産み分けゼリーのベイビーサポートの「おめでた返金キャンペーン」とは、どのようなものなのでしょうか?
 

おめでた返金キャンペーンとは、

■ベイビーサポートを使って産み分けが成功
↓ ↓ ↓ ↓
■購入したベイビーサポートが余ってしまった
↓ ↓ ↓ ↓
残ったベイビーサポートを買い取ってくれる

..といった、うれしいキャンペーンです。
 

残ったベイビーサポートの買取金額ですが、なんと1本1,000円で買い取ってもらえます。
 

ただし、この「おめでた返金キャンペーン」を受けるには条件があります。

以下の条件を満たした場合に限り、キャッシュバックの対象となります。
 

2箱か3箱のおまとめコースで購入した場合

・余ったベイビーサポートが未開封の場合(外箱は開封していても良い)

エコー写真でメールを送ることができる場合(妊娠確認用にチェックするため)

 

ちなみに、ベイビーサポートを返送する時にかかる送料は、購入者側の負担となります。

また、ベイビーサポートを「公式ホームページで購入した場合」に限ります。
 

そのため、他の販売サイトからの購入分は「おめでた返金キャンペーン」は該当しませんので、勘違いしないようにしましょう。
 

中には、残ったベイビーサポートを「ヤフオクやメルカリ」で売ろうとする人もいます。

ですが、様々な手間を考えると「ヤフオクやメルカリ」で売るより、「おめでた返金キャンペーン」ほうが楽で確実です。
 

ちなみに買取したベイビーサポートは、再度販売をするということは一切ありません。

ベイビーサポートの製品改善のために、研究に使うそうです。
 

ここにもベイビーサポートの販売会社の研究熱心さが伝わってきますよね。

ただ、ベイビーサポートのおめでた返金キャンペーンは「期間限定のキャンペーン」となっています。
 

そのため、時期によっては受け付けていない場合も考えられます。

ですので、購入前に「おめでた返金キャンペーン」がまだやっているかどうかを、公式サイトでちゃんとチェックしておきましょう。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートはアマゾンや楽天が最安値?

ベイビーサポートのような産み分けゼリー商品は、「アマゾン(amazon)」や「楽天」で1番にチェックするという人もいると思います。

では、ベイビーサポートはアマゾン(amazon)や楽天が最安値なのでしょうか?
 

ベイビーサポートは、「ベイビーサポート フォーガール」も「ベイビーサポート フォーボーイ」も楽天やアマゾン(amazon)で売っています。

しかし、残念ながら価格はあまり安くないようです。
 

楽天のベイビーサポートは、公式サイトより「2,000~3,000円くらい高い価格」となっています。

また、アマゾンは「1,000円くらい値段が高い」です。
 

楽天やアマゾン(amazon)での購入でポイントを使っても、この価格の差は埋めるのは難しいといえますね。

さらに、楽天やアマゾンでのベイビーサポートの購入は、「おめでた返金キャンペーンの対象外」となっています。
 

仮に、楽天やamazonでまとめ買いしても、公式サイトのように割引で激安価格とはなりません。

そのため、「楽天やamazonではベイビーサポートを安く購入することはできない」といえます。
 

一番安く買えるベイビーサポートの購入方法は、やはりベイビーサポートの公式サイトです。

ベイビーサポートの公式サイトでは、2箱や3箱のまとめ買い購入をすることで、割引と買取返金サービスを受けることができます。
 

例えば、まとめ買いで多く購入しても、1個しか使わないで大量に残ってしまうこともありますよね。

そんな時は、おめでた返金サポートを受けることで、金銭的リスクを抑えて購入することも可能です。
 

確かに楽天やamazonは最安値で買えるものが多いです。

しかし、ベイビーサポートに関しては公式サイトで買ったほうが安くて得です。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートは薬局やドラッグストアで売ってる?

ベイビーサポートは、薬局やドラッグストアで売っているのでしょうか?

近くにある薬局やドラッグストアで購入できると、便利ですよね。
 

薬局やマツモトキヨシなどのドラッグストアでは、産み分けゼリーを取り扱っているところもあるので、ベイビーサポートも取り扱っているかもしれません。

しかし、マツキヨやスギ薬局、ミネ薬局、サンドラッグ、ドンキホーテなどの市販の薬局やドラッグストアを調べてみましたが、薬局やドラッグストアでの店頭販売はありませんでした。
 

ベイビーサポートは「市販されていない、店頭販売限定の産み分けゼリー」です。

そのため、一般の店舗からベイビーサポートを購入することは、現在はできません。
 

通信販売に慣れていない人は、通販での購入は嫌だと思うかもしれません。

ベイビーサポートの公式サイトでの購入は、少ない必要事項を入力するだけなので、簡単に購入することができますよ。
 

しかも、公式サイトからの購入は、複数購入で割引を効かせながら購入ができます。

直接店舗に行って購入したいと思うかもしれませんが、通信販売は家に居ながら注文ができるので、とても便利です。
 

家にいる少ない空き時間にチェックできるので、空いている隙間の時間にでもベイビーサポートの公式ホームページをチェックしてみるとよいですよ。

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る

ベイビーサポートの口コミの評判は?

ベイビーサポートの口コミ

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

ベイビーサポートの口コミ評判は、どのような評価が挙がっているのでしょうか?

実際にベイビーサポートを使った人の生の声を、「ベイビーサポート フォーガール」と「ベイビーサポート フォーボーイ」に分けてまとめてみました。

 

for girlの口コミ

良い口コミ1

■待望の女の子ができた!
色んな産み分けゼリーがありますが、国産や返金サポートなどの条件がよく、口コミ評価もいいのでベイビーサポートを使ってみました。
8本目を使った時に妊娠をして、待望通りの女の子でした。
「次は絶対女の子が欲しい!」と思っていたので、女の子が生まれたことで感激です。
ベイビーサポートは簡単に使うことができるので、産み分けに興味がある友人に教えてあげようと思っています。

悪い口コミ1

■女の子を授かることができませんでした。。。
ベイビーサポート フォーガールを使ったのですが、結果、男の子が生まれました。
きっと、使い方が良くなくて効果が出なかったのだと思います。
でも、男の子でも十分にかわいいので、なんだかんだ結果オーライですね。
ベイビーサポートは面倒な準備がいらなかったので、使い勝手はとても良かったです。
次に子作りをする時はもう一度ベイビーサポートを使って、今度は産み分けに成功したいと思っています。

 

for boyの口コミ

良い口コミ2

■娘に弟ができました^^
産み分けに関しては夫婦で色々話してきたのですが、娘が「弟が欲しい」ということなので男の子にしようと思って、産み分けの仕方を真剣に考えました。
細かく排卵日をチェックして、ベストな日にベイビーサポートを使ってみました。
その後、希望通りに男の子を妊娠することができました。
ベイビーサポートのおかげもありますが、排卵日を気にして使ったのも男の子が生まれた成功の秘訣かなと思います。

悪い口コミ2

■高くで使い続けることができない…。
跡取りとして男の子が欲しかったので、より確実に男の子を産むために、ベイビーサポートでを使ってみました。
でも値段が高いので、使い続けることが厳しいなと思い途中でやめてしまいました。
使い続けるためには、もう少し安く購入することができたらと思っています。
使い心地的には非常に簡単で、色々なピンクゼリーも試してみましたが、ベイビーサポート一番だと思います。

ベイビーサポートの口コミをチェックしてみると、「理想通りに女の子ができた」「男の子ができた」という声が非常に多く、圧倒的に良い口コミが多い印象です。
 

その半面、ベイビーサポートの悪い口コミというのは、「結局、望んだ産み分けはできなかった」という声や「価格が高くて続けられなかった」といった声が挙がっていました。
 

産み分けゼリーは成功率は100%ではありません。

ですから、誰しもが必ず産み分けできるというわけではありません。
 

この点に関しては「ベイビーサポートが悪い」という問題ではありませんから、仕方のない口コミ評価だと思います。
 

また、ピンクゼリーやグリーンゼリーというのは、やはりどれも値段は1万円前後はします。

かといって、安い海外品などを使えば安全性に不安が残ります。
 

本気で産み分けをしたいのであれば、やはり品質の高い国産のベイビーサポートを使うのが最善といえるでしょう。

このように、クチコミからも分かる通り、ベイビーサポートは効果を期待できる産み分けゼリーなのではないでしょうか?

 

⇒ベイビーサポートの公式HPはココ

 

⇒目次に戻る